スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ハチミツとクローバーを買いに行った ~その2~

せーの、  らぱんげ!!(挨拶)



友人、MOO氏のオススメ漫画、

「ハチミツとクローバー」

を買いに行った。









前回は、失敗したが

あれは古本屋で買おうとしたのがいけなかった。

腹をくくって、新品で買うことにする。








今度こそ抜かりは無い。












会社帰りに同僚と飲みに行き、

一部始終を話し、

渋谷のTUTAYAに潜入。

(例のCDも同じ日に購入した)








相変わらず、少女漫画コーナーは緊張する。

さっさと、購入して一刻も早く離脱せねば!





しかし、少女漫画コーナーのどこを探しても見つからない。





何故だ!?

人気あるんじゃないのか・・・・?








K先輩
「ザマン君、あったよ!」










一緒に来てくれた同僚のK先輩が目標を発見!!








ザマン
「ありがとうございます!どこにありました!?」






K先輩
「ほら、あそこ!」











K先輩の指した先は、

























レジ横の特設コーナーだった。









マジカヨ!?

人気あるにも程があるだろ!!

男の客の事を考えてくれ!!




ここは焦らず、

特設コーナーを監視し客が居なくなった瞬間にすかさず本を手に取る。

これか!!




























ハチクロ一巻

少女漫画の表紙って感じですね。




















これ単品で持って行くのか!?

・・・すまん、

私には単品でレジに提出する勇気は無い。

そこで、ここは古典的な手段を使わせてもらう。















サンドイッチ作戦だ!!









サンドイッチ作戦とは

いわゆる、

よく漫画で出てくるエロ関係の商品を購入する際に使う手段だ。








Q:そんな作戦を使わなくてはいけないほど
  男の人が少女漫画を買うのはそんなに恥ずかしいのですか?



A:ええ、とっても。











純粋に「ハチミツとクローバー」が好きな人には申し訳ないが

こうでもしないと無理だ!!



さて、挟むか。






















































































サンドイッチ作戦


これでよし・・・・と!!













「ハチミツとクローバー 一巻」

「赤いアホ汁」

「ハチミツとクローバー 二巻」

















カモフラージュ完了!!!





















サンドイッチを手に持ち、レジに並ぶ。

こんな時に限ってレジが込んでいる。





店員
「お待ちのお客様どうぞー!

































女性店員だった!!





だ・・・大丈夫だ、

落ち着いて素数を数えるんだ。

カモフラージュは完璧だ。





私はサンドイッチを手渡した。










































一秒で、

パン と 具 に解体される。


























すまん、

私は、ここで逃げの手段を使わせてもらう。

これ以上の辱めを受けるのは正直キツイ・・・。





そこで・・・カバーをかけて貰う事にする。










ザマン
「・・・・すいません、カバーかけてもらってもいいですか?」





店員
「はい、かしこまりました。」



























ザマン
「あ、そっちじゃなくて

 赤くて大きい本だけでいいです。」





























勝った!!








私は戦いに勝ったのだ!!

店員は一瞬不思議そうな顔をしていたが、

何はともあれ、俺はターゲットを買ったのだ!!










私は、TUTAYAの半透明の袋を手に、

地下鉄に乗り、

終電間近で混雑した電車で帰路についた。






いやー、本当に

『赤いアホ汁』面白いね!!


赤いアホ汁 赤いアホ汁
ピョコタン (2005/03)
三才ブックス

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
18:56 | 雑記 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
チャットマイクを買った | top | ハピマテオフに潜入した。

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rapange.blog85.fc2.com/tb.php/6-8ae44bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。