スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

ハチミツとクローバーを買いに行った

セィ、らぱんげ!!(挨拶)






友人、MOO氏が最近

ハチミツとクローバー」という漫画にハマッているらしい。

進められたので、会社帰りにBOOK OFFに買いに行った。



少女漫画を買うなんて、

ガラスの仮面」以来だ。






しかし、大の大人が少女漫画コーナーにいるなんて、







辱めもいいところだ!!





正直、エロ本買うよりも、









5.25倍恥ずかしい!!

















さっさと探して、早々に立ち去るとしよう、








・・・・・。









無い!!
















「クローバー」とう漫画があったが、

どうやらこれは違うっぽい。



恥ずかしさのあまり、これでもいいかなと思ったが、

こらえて、店を去る。
(とりあえず、最近話題のNANA」の一巻を購入)







俺は、諦めない。

地元の駅近くの古本屋に寄り、

恥ずかしさをこらえつつ、探す。


























無い!!!













「クローバー」はあった。



(とりあえず、バキの幼年期総集編を購入)









ちぃ・・・、こうなったら


地元のBOOKOFFにも足を運ぶしかない!!


家に帰って荷物を置き、

自転車を漕ぎ、BOOKOFFを目指す!!






ここなら、あるはずさ!



なんたって、会社の近くのBOOKOFFよりでかいしな!!


それに、ハチミツとクローバーは今話題のはずだ!!












頼むおいといてくれ!!














!?














あったッ!!!!!


























ジャン1


「鉄鍋のジャン」が!




























え?

ハチミツとクローバー?
























そりゃ当然



無い!!




















しかし、あらためて読むと鉄鍋のジャン



すげー面白れぇ!!























- - - - - - 「ストーリー」 - - - - - - - -


秋山 ジャンは幼少より

中華の覇王と呼ばれた祖父「秋山 階一郎」に

「料理は魔法だ。誰にも負けない魔力を持て。」

と鍛えられた。

祖父が死に、遺言に従って

かつて祖父のライバルだった男の店である

東京、銀座にある中華の頂点にある

「五番町飯店」

にジャンがやってくる。

(あらすじより)




















料理は魔法とあらすじには書いてありますが、



実際漫画でよくでてくるのは、




































<特大><太><色:#990000>「料理は "勝負" !!」

ジャン2


























この漫画を、わかりやすく言うと

























べジータが主役の料理漫画


みたいな感じです。









勝つためには手段を選ばないヒールっぷり。






全日本中華料理人選手権の

予選種目である

スープ対決では、

きのこを使ったスープを作り























幻覚作用を見せて、予選を突破!!

ジャン3






















食べた審査員は、





































完全にトリップしてます。

ジャン4





































その光景を見て、



































ジャン馬鹿笑い!!


ジャン5

↑主役
























これは、完全に中華一番を超えたね!











というか、ハチミツとクローバー


なんで、ないんだよ!!


やはり、金を惜しんで中古で買おうとするのがいけないのか!?
(↑正解)



購入は次回持ち越しとなりました。
スポンサーサイト
00:00 | 雑記 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
ハピマテオフに潜入した。 | top | 夢の島まで行ってきた

Comments

# 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: さん | 2015/06/01 16:42 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rapange.blog85.fc2.com/tb.php/4-55fe501f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。