スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

トラウマムービー

「世にも不幸せな物語」

というジム・キャリーの出ているコメディ映画を見てきた。







話自体は、毒にも薬にもならない程度の無難なものであったが、

スタッフロール中に、

アジアテイストの影絵みたいな紙で作った人形劇仕立ての映像が流れるのだが、



なんでしょうね、人によっては芸術的ともいうのでしょうけど、

ゆるめのサイコテイストな感じで、







なんかトリップしそうだった!!









絵柄的には






モチモチの木


「モチモチの木」という絵本の挿絵みたいな感じ。











トリップしている最中に思い出しましたよ。



子供の頃にみた、



学校ご推薦のトラウマムービー!!









検索したらどうやら

「ババロアさんこんばんは」(共和教育映画社)




というタイトルだったらしい。





「ストーリー」----------------------------------------------------



とあるどんな獰猛な動物でも捕らえられる腕利きのハンターが、

ババロアと名乗る人物から



世界で一番獰猛な生き物を生け捕りにしてくれとの依頼を受ける。



早速猟銃を構えて、ババロアさんの家に打ち合わせに行くことにしたハンター。



ババロアさんの家は、とても奇妙な形をした城のような建物で、



ハンターが城の中に入ると中は真っ暗。



暗闇の中から、ババロアさんの声が聞こえ、

真っ暗闇の中、

ババロアさんの指示の通りにハンターは進んでいく。



ずいぶんと城の中を歩かされたあと、



ある部屋に通され、そこで止まるように指示を出される。



すると、そこには檻のトラップがあり、ハンターが閉じこめられてしまう。



ババロアさんの笑い声が響き渡る。










「な・・・・何をするんだ」















「ハンターさん、地球で一番獰猛な生き物はなんだとおもうね?」









「一番獰猛な生き物、それはライオンか、トラか・・・・。」












「違うね。








地球ので一番獰猛な生き物。









それは・・・・









































人間だよ!!」




























そして周りには、見たこともない猛獣たちの檻、檻、檻・・・・。







ババロアさんは宇宙人で、宇宙中の獰猛な生き物をコレクションしていたのだ。







コレクションを増やしたババロアさんは、再び宇宙へ帰っていく・・・・。















これを小2くらいに見た時は、マジ怖かったっすよ。

環境保護アニメなはずなのに、

オチは


















ドーーーーーン!!

モグロ











どっかで、また見てみたいものですな。



ババロアさん。






スポンサーサイト
00:00 | 雑記 | comments (1) | trackbacks (0) | page top↑
夢の島まで行ってきた | top |

Comments

# 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
by: さん | 2012/05/17 17:27 | URL [編集] | page top↑

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rapange.blog85.fc2.com/tb.php/2-60f2d87d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。