スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑

メイド喫茶に行って来た。

明けまして、らぱんげ!!



先日、

友人MOO氏、響高氏(通称ダンナ)と共に、

メイド喫茶に行ってまいりました!!











シャッツキステ


今回訪れたのは『シャッツキステ』!!

場所が液晶ばんばんのビルの5階しかもエレベーター無し、

階段で五階その先には金属製の扉があるだけという、

「メイド喫茶って流行ってるし、行ってみようか!」

という方々はまず立ち寄れない隠れ家的場所。





私達、特にMOO氏にいたっては、

「俺はオタクじゃねぇ!!」

自分で認めないくらい本物っぷりなのでいざ突撃!!





店内はレトロ家具で埋められていて、

なんというか、

世界観ができあがっていて本当にスゲェ!





良くTVで紹介される、

『萌え萌えジャンケン』等のサービスがあるような、

アイドル系メイド喫茶ではなく、

漫画『エマ』や昔の映画に出てくるような、

英国系メイドの居るお店。



ここシャッツキステは厳密には喫茶店ではなく、

30分500円で紅茶が飲み放題で、

アナログボードゲーム(無料)を楽しむ店。



ひとしきり友人と雑談を終えたあと、

せっかくなので、

アナログボードゲームをやってみようという運びになった。





今回撰んだゲームは、

『ごきぶりポーカー』というカードゲーム。

ごきぶりポーカー




私が芸能界で一番会いたいタレントぶっちぎり第一位の

伊集院光氏が以前アナログカードゲームにはまった際に、

ごきぶりポーカーというゲームが大変面白いと言っており、

是非一度やってみたいと思っていたゲームだ。





ここでは初めてゲームをプレーする際に

メイドさんがルールを説明してくれます。



---------------------------------------------------------------

『ごきぶりポーカー』

プレイ人数:3人~7人くらい。


☆遊び方


カードは全部で8種類それぞれ8枚、計64枚のカードがあります。

それぞれに害虫のイラストが描かれています。


害虫の一覧

・ゴキブリ
・こうもり
・ハエ
・かえる
・ネズミ
・サソリ
・くも
・カメムシ




すべてのカードを全員にくばってゲーム開始。




自分の番になった人は、
相手を1人選んでその相手の前に手札からカードを1枚伏せて置きます。

この時このカードの内容を宣言します。

その際にカードの内容は本当の事を言わなくてもいいです。

本当の事を言ってもいいし、ウソを言ってもいいです。



カードを渡された相手の選択肢は二つあります。



『選択肢1:カードを渡した相手の挑戦に応じる』

相手の宣言が本当だと思えば「本当」、
ウソだと思えば「ウソ」と宣言してカードを表にします。

当たりの場合は相手にカードを渡し、相手の場に表にして置いておく。

外れの場合は自分の場にカードを表にして置いておく。




『選択肢2:カードを他の相手に渡す』

渡されたカードの内容を見て、
そのカードを(まだカードを見ていない)他の相手に渡します。
この時カードの内容を宣言します。
ウソをいっても構いませんし、前の宣言と違ったことをいっても構いません。
渡された相手は挑戦に応じるか、
そのカードの内容を見た上で他の相手に渡すかどちらかを選びます。



ゲームはこのようにして進行していきます。

同じ種類のカードを4枚獲得したプレイヤーが負けとなります。

また、手札がまったくない状態で順番が回ってきた場合も負けです。

---------------------------------------------------------------




私、MOO氏、響高のダンナの三人で試合開始!!





これがスゲー面白い!!

ルール説明を読む限りイマイチ面白くなさそうな感じなんですが、

要はカードが全部ジョーカーのババ抜き。

同じ種類のババが4枚自分の場に溜まったら負けって感じ。





なんというかシンプルすぎる故に、

カイジに出てくるEカードみたいな

ブラフを言い合う心理戦になるんですよ!!

こういうカードゲームは久々にやったけど、

本当に面白かった。





面白すぎて、

メイドそっちのけで長時間プレーしてしまい、

ポイントカードが一気に半分くらい溜まってしまった。





メイド喫茶を出て夕食を食べに行く。


「ごきぶりポーカー面白かったね!」


「いやー、メイド喫茶も凄く良かったんだけど、
 それ以上にハマってしまいましたねw」


「前に伊集院が

『このゲームはドイツのゲームだから、
 日本にはなじみの無い害虫がいるので、
 その辺りを日本に馴染みのある、
 嫌いな芸能人の絵柄を変えたモノを発売したいw』

っていうギャグを言ってたんですよ。
俺たちが作るとしたらどんな絵柄がいいですかねぇ?














細木数子、野村夫人、マツコデラックス等の
『マダム芸能人ポーカー』

ほそき






ちょっとアレな感じの
『コスプレポーカー』
ガンダム






自分で買いたく無い内容が謎の
『シンプル2000ポーカー』

シンプル








「どれもスゲェやりたいけど、
 画像とかつけて印刷するのがなぁ。」





「・・・いや、印刷しなくても出来ますよ。
 ちょっと試しに
 今やってみましょうか。



「な!?」

「マジか!?」




次回、
「運命の罰ゲームポーカー編」に続く。

☆参考サイト-----------------------------------

シャッツキステ
http://schatz-kiste.net/

伊集院光、ごきぶりポーカーについて語る
(Podcast 2006年8月30日配信分 文字起こし)
http://d.hatena.ne.jp/mellowmymind/20060919/p1

MOO氏のサイト
『Rhythmpop』
http://homepage2.nifty.com/rhythmpop/

響高氏のサイト
『伏龍洞』
http://members2.tsukaeru.net/hukuryu/
スポンサーサイト
19:15 | B級スポット | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
オリジナルごきぶりポーカーをプレーした。 | top | 囲碁教室に行って来た

Comments

Post a comment.















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバックURL:
http://rapange.blog85.fc2.com/tb.php/13-088a6c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。